ご利用ガイド

thumbnail

DM連携

InstagramのDMとチャネルトークを連携させてみてください。顧客がDMに送ったメッセージをチャネルトークで対応することができ、チャネルトークで顧客の問い合わせを一元管理することができます。

すでに連携済みのInstagram DMに追加でマルチチャネル連携をする場合、マルチチャネル連携の方法をご参考ください。

  1. 方法:[チャネル設定] - [外部サービス連携] - [外部メッセージャー] - [Instagram] - [InstagramDM] - [連携] をクリックします。

  2. 新しいウィンドウでFacebookのログイン画面を開き、連携させたいInstagramのビジネスアカウントと連携したFacebookのアカウントでログインします。

  3. [続行] をクリックし、連携するFacebookのビジネスアカウントを選択します。

  4. Instagramと連携されているFacebookページを選択します。Instagramアカウントを追加で連携する場合は追加するFacebookページの両方を選択してください。

  5. 連携するInstagramのビジネスアカウントを選択し [続行] をクリックします。複数選択すると選択したアカウントが全て連携されます。Instagramのアカウントを追加で連携させる場合は既存のアカウントと追加するアカウントを全て選択してください。

  6. ログイン完了画面が表示された後にチャネルトークの管理画面に戻ってください。

  7. 連携したいInstagramのアカウントを選択して [アカウントを連動する] をクリックして連携を完了します。

  8. [設定とアクティビティ] - [メッセージとストーリーズへの返信] - [メッセージコントロール] - [メッセージへのアクセスを許可] をオンにしてください。アプリのバージョンによっては [設定とプライバシー] - [メッセージとストーリーズへの返信] - [メッセージコントロール] - [メッセージへのアクセスを許可] の場合もあります。

チャネルトークの1つのチャネルに複数のInstagram DMを連携することができます。すでに連携しているInstagram DMに追加で連携する場合、以下の手順を行ってください。

  1. 方法:[チャネル設定] - [外部サービス連携] - [外部メッセンジャー] - [Instagram DM] で [+追加で連携する] をクリックします。

  2. 新しいウィンドウでFacebookのログイン画面を開き、連携させたいInstagramのビジネスアカウントと連携したFacebookのアカウントでログインします。

  3. [以前の設定を編集] をクリックし、連携するFacebookビジネスアカウントを選択します。Instagramのアカウントを追加で連携する場合、既存のアカウントと追加するアカウントを全て選択してください。

  4. 上に記述した連携方法の4番以降の手順で連携を進めてください。

チャネルトーク受信トレイでInstagramに流入した問い合わせに対応することができます。

複数のInstagramアカウントを連携させた際に、メインアカウントに設定したInstagramアカウントがチャネルのホーム画面に表示されます。

メインアカウントはInstagramアカウントの横に [メイン] というバッジが付き、[メインアカウントに設定] にてON/OFFで変更することができます。

自分のInstagramアカウントをフォローしている顧客がストーリーでInstagramアカウントをメンションしたり、フィードを共有した際に受信トレイにチャットが流入するようにするかを設定することができます。

連携される情報を知りたいです。

  • DMを送った顧客のInstagram ID、名前、プロフィール画像の情報がチャネルトーク上に表示されます。

  • もし顧客がInstagramに名前やプロフィールを設定していない場合、チャネルトーク上では匿名で表示されます。

  • チャネルトークの顧客情報とは連携しません。

Instagramに画像を送ることはできますか?

  • チャネルトークからInstagramのDMに画像を送る場合、8MB以下のJPG, PNG, ICO, BMP ファイルのみ送信可能です。

  • 顧客から画像を送る場合、チャネルトーク上には画像のリンクが送られます。 リンクをクリックすると、新しいタブで顧客が送った画像を確認することができます。

ストーリーズに返信しましたというメッセージが来たので確認したが、閲覧できません。

ストーリーズが表示される24時間が過ぎると、該当のリンクにアクセスできません。

InstagramのDMに返信をしたが、チャネルトーク上ではボットからの回答が送られてしまいました。

InstagramのDMに直接返信をした場合、チャネルトーク上で対応中のチャットにはボットが返信をしたと表示されます。

顧客にメッセージを送信したが、チャットが終了してしまいました。

顧客がメッセージを送ってから7日が経過すると、該当のチャットのセッションがInstagram上で終了します。チャットのセッションが終了している状態なので、7日が過ぎたチャットに返信をすると、チャネルトークではメッセージの送信に失敗します。

突然Instagramの連携が解除されました。

  1. Facebookのパスワードを変更した場合、連携が解除されます。

  2. Instagram DMを連携すると、90日ごとに認証が必要になります。

    • 再認証をせずに90日が過ぎると連携が途絶え、Instagramから送ったメッセージがチャネルトークに連携されません。

    • 90日が経過する1週間前に、該当のチャネルの全ての所有者の自分のチャットルーム(Me)にチャネルボットが再認証のご案内をします。

    • Facebookのシステム上の理由で警告なしに変更されたり、早期に満了して再認証をしなければならない場合があります。

  3. 既存の連携情報を維持するには最初の連携時にログインしたアカウントで再認証を行なってください。

    • [チャネル設定] - [外部サービス連携] - [外部メッセンジャー] - [Instagram DM] - [再認証] をクリック

    • 新しいウィンドウでFacebookログインを再実行後、完了