ご利用ガイド

thumbnail

返信通知機能

チャット中に顧客がサイトを離れても会話を続け、再訪問を誘導できるようにフォローアップする返信通知機能があります。有意義な顧客の核心情報である連絡先を伺い、顧客が返信を受け取れるように伝えてみましょう。

返信通知機能を通して顧客が入力した情報は、顧客が同意したお問い合せ対応の目的にのみ使用できます。その他の目的で使用する場合はサポートbot機能を活用し顧客から別途顧客情報の取得と使用目的に関する同意を得る必要があります。

(→サポートbotを確認する)

携帯電話番号とメールアドレスの両方をオンにすると、SMSとメールの両方に返信通知が送信されます。(→返信通知機能を確認する)

携帯番号

  • チャット対応中の顧客の携帯番号を保存します。

  • 携帯番号をオンにすると、SMSで返信通知が自動的に送信されます。

メール

  • チャット対応中の顧客のメールアドレスを保存します。

  • メールをオンにすると、メールで返信通知が自動的に送信されます。

名前

  • チャット対応中の顧客の名前を聞き、保存します。

連絡先情報入力を必須にする

  • 顧客が連絡先情報を入力しないと、チャットを開始できないように設定できます。

  • 連絡先を入力せずにチャット画面から離脱した顧客からの問い合わせは、受信トレイに流入しません。